« 修理完了! | トップページ | イりエさん »

2008.07.03

EUROの余韻

Euro2008
△▲画像クリック▲△

驚きと感動の連続でとっても楽しかったEURO
FINALの表彰式や、ニュースなんかを読み直してるうちに、うるっと感動してしまうなど、いまだに余韻に浸ってます
超個人的なEUROの思い出をつづってみる。

 クロアチアの小クライフ「モドリッチ」
彼のプレーには、クロアチア好きにはたまらない夢と希望を与えてくれました。
プレミアのトッテナムへ移籍ですか。今後の彼の成長に期待です。
クロアチアがドイツを撃破した試合とか、たのしかったぁ~

 圧倒的なオランダの攻撃力
イタリア、フランスの連戦で、そのどちらからも3点以上をもぎ取って粉砕できるチームは、他にはいない

 まだ消えぬジダンの偉大な影
あんなにも素晴らしい選手がそろっているのに、苦しんでるレ・ブルー(フランス代表)。
なまじボールをキープして崩していけるから、裏のスペースに速いタイミングでボールを入れたときにいきるエースのアンリの持ち味もいかせてない?

 ロシアの「アルシャフィン」
彼のプレーは、今大会最高の驚きと輝き

 ロシアの豹変!魔法使い「ヒディング」
初戦スペインにボロ負けしたチームが、スウェーデン戦にみせた最高のサッカー!
スタイルは違うかもしれないけど、ひと昔前、ACミランに奇跡の逆転勝利をやってのけた、スーペルデポルの衝撃を思い出した。

 奇跡のトルコ行進曲
凄すぎるでしょう終了間際の奇跡って連続でおきるものじゃないっしょっ

 サッカーは最後にドイツが勝つ
調子が悪くても勝ち続けるドイツ。
トルコの奇跡の同点劇も、元祖ゲルマン魂のドイツにはかなわなかった。
「最後にはドイツが勝つ!」準決勝はそんな試合でした。

 良いサッカーをやってるチームが勝つ
「良いサッカー」と「勝負に勝つサッカー」は違うとよく言われる。良いサッカーをやっているスペインが勝ったことで、今大会は良いサッカーをやってるチームが勝った大会となった
これはサッカーの未来にとって良いことだ。

 クアトロ・フゴネス
ダビド・シルバ、シャビ、イニエスタ、セスク・ファブレガス。
スペイン代表中盤、四人の創造者。
彼らとFWのトーレス、リーガ得点王のグイサでさえ90分出場を確約された選手ではいられないスペイン選手層。
彼らが体力を温存できるからこそ、大会を通して好調を維持できたのかもしれませんね。

 勝負の采配
スペイン「アラゴネス監督」のリスクを背負った采配
勝負しなきゃいけないのは選手だけでなく監督采配もだということを僕らの代表監督の目の前でやって見せた。。。もっとも岡ちゃんには理解できないようだったけどね。
経験の差か?天分の才か?

 NEXT LEVEL
ナイキの選手目線のCMが、かっこ良く楽し~!


番外 美白王子の日焼け止め
気になってしかたなかったのは、イニエスタの日焼け止め。
あの白さは外で練習してるサッカー選手としてはありえないでしょ~!きっと凄くいい日焼け止め使ってるんじゃない?彼がテレビでアップになるたびに気になって気になってしかたがなかった

美白を追求する女性達の憧れだぜ


さて欧州は移籍市場も活発になり、チャンピオンズリーグの予選1,2回戦の組み合わせも決まり来シーズンが始動しはじめました。どんなドラマがまってるのでしょう。

やっぱりフットボールは最高だ

|

« 修理完了! | トップページ | イりエさん »

サッカー観戦」カテゴリの記事

コメント

たっきーさん どうもです
いつアップしてくれるか待ち遠しかったですよ~
やっぱりスペインは強かった
あの場所にラウールが居なかったのは残念でしたが、若い力が
爆発したスペインはW杯辺りにチームも熟成して
ますます面白いチームになるんでしょうね
たっきーさんも言っていますが、クロアチア、オランダ、ロシア、
そしてトルコとこれらの国の動向も気になります。

個人的にはポルトガル、イングランド、フランスがW杯に向けて
どんなチームを作ってくるのかが楽しみっす

投稿: しゅうG | 2008.07.03 19:45

あれ?まってる人がいましたか?

しゅうGさん、お待たせしました

今回は、ロシア、スペイン、オランダなどは若い選手が多くこれからの成長がますます楽しみですね。
EUROのでれなかったイングランドがどんな巻き返しを見せてくれるのか?
いろいろワールドカップに向け期待が膨らみますね。

そしてその場に、僕らの代表も勝ち上がって欲しいものです

投稿: たっきー | 2008.07.03 21:17

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EUROの余韻:

« 修理完了! | トップページ | イりエさん »